スティーヴン・キング『ファイアスターター・下』

スティーヴン・キング『ファイアスターター・下』

ファイアスターター・上

上巻のラストで組織の手に落ちた父娘だが殺されずに済んでいた(そうだとお話が終わる)。

父と引き離されたチャーリーは、父の言いつけを守り頑なに火をおこすことを拒否する。
組織のエージェント、レインバードはチャーリーの世話係となって、彼女に接近していく。
序盤はレインバードの思惑を知らず親しくなっていくチャーリーにハラハラし、独居房で娘を思う父がどう反撃するか先が気になる。

終わり方は目新しい物はないけれど、テンポよくさくさく進みスムーズな幕切れとなっている。

なんとなくアメリカっぽいラストシーンだと思ってしまった。

(読了日:14/8/9)

スティーヴン・キング『ファイアスターター・下』
出版社: 新潮社 (1982/09)

Pocket