ものづくりの魅力

ものづくりの魅力

2013.08.16 晴れ すごく暑い。

 

Yさんと共同で取り組んでいる企画のプレゼン面接を実施。

横っちょで聞いていたけれど、さすがエース級エンジニア、はんぱない。

テクノロジーってすごいと思ったし、発想を形に落とし込めることに尊敬。

結局全てはものづくりなんだと思う。

手で触れられなくても、形として残らなくても、webやアプリサービスは、ものづくり。人を楽しくしたり便利にしたりする。プログラマってステキな仕事。尊敬するし羨ましい。

 

しかし同時に、ビジネスとして成立させることって本当に難しいんだと考えさせられた。

面白いしすごくいいんだけど、マネタイズを考えるとね〜とか、権利関係難しいよね〜とか、もういちいち指摘がごもっともすぎてぐうの音も出ない。営利企業である以上金銭的な成功は必須だし、サラリーマンとしても会社の利益にならないことをするのは難しい。

でも純粋にすごいなあ、という技術があって、そしてそれはいつか、何らかの形で社会へ還元されると思う。還元されなければいけないと思う。社会の損失。

100年、200年先、自分たちが死に絶えてからの世界を潤すような、そんな仕事の描き方もあるのではないか、と感じた。

なかなか難しいのだけれど。

 

今日のランチはお盆のせいで2軒フラレてインドカレー。

でも全部が甘すぎて、イマイチだったなあ〜。

 

image

 

Pocket