穂村弘『にょにょにょっ記』

穂村弘『にょにょにょっ記』

君はカワウソ?

架空の僕なのかカワウソなのかほむほむなのか、とある1年を日記形式に綴るエッセイ(?)3作目。

さらっと30分位で読めるのでパンチはないが軽やかに楽しい。
電車で読むと怪しい人。にやっとしちゃう。
「つまり、牡蠣はこの世の因果律から独立した存在で、あたるときにあたる」
鳩サブレーは頭がおいしい
非常飢餓的毛毛虫
ペン習字をはじめた妻
増え続けるスティック糊
優しい人の家の前にある安い自販機
昭和を知らない子供

どうでもいいけど、人生の中で日々の余白はこんなふうに楽しいとよいなと思う。

(読了日:15/10/10)

穂村弘『にょにょにょっ記』
出版社: 文藝春秋 (2015/9/7)

Pocket