大島真寿美『青いリボン』

大島真寿美『青いリボン』

家庭内別居状態の両親と暮らしている女子高生・依子が主人公。
父が福岡へ転勤になり、母は上海への長期出張が決まったため、依子は友人・梢の家に居候をすることに。
3人兄弟に祖父母までいる梢宅はいつも賑やか。
家族のあり方を考え直したり、ささやかな恋により成長する依子の物語。

口調がかなり幼く、中学生向けのジュブナイル小説のようだった。
ちょっと軽すぎる。

(読了日:13/12/18)

Pocket